Web3.0の現在地と、Web3.0マーケットにおけるクリエイターのキャリアと可能性

Web3.0の現在地と、Web3.0マーケットにおけるクリエイターのキャリアと可能性


クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は5月9日(木)、クリエイターの皆さまを対象に「Web3.0の現在地とWeb3.0マーケットにおけるクリエイターのキャリアと可能性」を開催します。

Web3.0に関わるメタバースやブロックチェーンなどのキーワードを耳にするようになり早数年が経ちました。
ブロックチェーンがもたらすデジタルエコノミーは場所、人種、性別、世代を超えた価値観を共有できるコミュニティを形成しながら拡大を続けています。
国内大手企業によるWeb3.0エンタメビジネスへの参入が加速化している現状から、すでにWeb3.0を身近に感じ始めているクリエイターの皆さんも多いのではないでしょうか?
変化を続けるWeb3.0の現在地(リアル)についてクリエイターの皆さんに理解を深めていただくのが本ウェビナーの目的です。
そして拡大を続けるWeb3.0やメタバースのマーケットにおいて、クリエイターは今のキャリアをどう転用していけるのか、その可能性についても考えていきます。


ご登壇いただくのはYGYのCEOである物延 秀さん。
YGYはWeb3.0のグローバルマーケティング事業を手掛け、様々な企業のWeb3.0参入を支援している企業です。ゲーム、マンガ、アニメ、ファッションなどのエンターテイメントを提供する仮想世界構築プロジェクト「遊戯苑」のマネージメントもされています。

ウェビナーの前半は、講義形式でWeb3.0やメタバースの現状、プロジェクトの事例や進め方などを講義していただきます。後半は、皆さんからのご質問に回答していただきながらパネルディスカッション形式で進行します。
業界の最前線で活躍されている物延さんが肌で感じているマーケットの変化とは?クリエイターの仕事やキャリアにおける転用できるスキルとは?
クリエイターが今知っておくべきWeb3.0の今とこれからを余すことなくお伺いしていきます。

 


 

お申し込みの受付は終了しました

 

登壇者

物延 秀氏
YGY PTE LTD.
CEO 物延 秀氏


2014年、博報堂グループ 株式会社スパイスボックスにて執行役員に就任。「動画マーケティング事業」「中国越境マーケティング事業」「VR事業」を統括。2016年同社副社長に就任。2018年、同社を退社後、UNITY ZERO LIMITEDを香港、東京、上海の3拠点に創業。日本企業に対して、美容・ファッション・エンタメ・アート等の越境ビジネスを支援しながら、新テック領域としてのブロックチェーンサービスを提供。米中貿易摩擦、コロナ禍等の国際情勢に対応した新規事業・サービスを立ち上げ、2021年よりNFTプロジェクトを本格始動。2023年12月、Web3.0事業を分社化し、YGY PTE LTD.を創業。

開催概要

日時

2024年5月9日(木) 19:00~20:30


スケジュール

19:00 開場、オープニング
19:05 講師登壇
20:10 質疑応答
20:25 クロージング


場所

オンライン開催(Zoom)


参加対象者

クリエイターの皆さま


参加費

無料


定員

200名


主催

株式会社クリーク・アンド・リバー社


応募締め切り

2024年5月9日(木) 17:00


 

お申し込みの受付は終了しました

 

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
マーケティンググループ
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp


「このイベントには参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい!」そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください。


お申し込みの受付は終了しました

■同意事項

お申し込みにあたり、予め「クリーク・アンド・リバー社 個人情報保護利用規約」および「会員規約」をお読みいただき「同意する」にチェックいただきますようお願いいたします。

>>「クリーク・アンド・リバー社 個人情報保護利用規約」を表示
>>「クリーク・アンド・リバー社 会員規約」を表示