ブランド力を活かして世界で通用するビジネスを成功させるには?企業事例から考える、メタバース活用最前線

ブランド力を活かして世界で通用するビジネスを成功させるには?企業事例から考える、メタバース活用最前線


クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は7月3日(水)、新しいマーケティング、プロモーション手段を検討している企業担当者、地方行政のご担当者様やクリエイターの皆様を対象に「ブランド力を活かして世界で通用するビジネスを成功させるには?企業事例から考える、メタバース活用最前線」を開催します。

インターネットを利用した3次元の仮想空間である「メタバース」。
世界ではFacebookで知られるMeta社などのビックテックから、日本国内でも幅広い産業のリーディングカンパニーや自治体がメタバースのビジネス活用に向けて積極的な投資を行うなど将来性を期待される一大マーケットとなっています。
距離や場所の成約を受けないメタバース空間は地方企業や行政にとっても大きな可能性があり、メタバース空間を活用した新たなビジネスも増えてきています。
しかし、メタバースと聞くと膨大な予算をかけた複雑なシステム開発を想像する方が多く、実は「ブランド力によって実行できる新しい資金調達手段」が重要であることはあまり知られていません。

本セミナーでは、Web3.0やメタバースとは何かといった基本的なところから、ビジネスでどのように活用できるのか、ブランド力でグローバルビジネスを成功させるとはどういったことなのか、海外からの目線や具体的な事例も交えながら専門家を交えて解説します。
また、メタバースをビジネスに展開していくにあたりどのように進めていけばよいか、プロジェクト進行のポイントや必要なスキルについても分かりやすくご紹介します。

このセミナーを通じて、メタバースの世界での新たなビジネスチャンスを掴むきっかけにぜひご参加ください。

 

お申し込みの受付は終了しました

こんなことが学べます

・Web3.0やメタバースの基本
・メタバースのビジネス活用事例とポイント
・ブランド力でグローバルビジネスを成功させるとは?
・メタバースプロジェクトの進め方と必要な人材要件

 

こんな方におすすめです

・新しいマーケティング、プロモーション手段を検討している企業担当者、地方行政のご担当者様
・ブランド力でグローバルビジネスを成功させたい方
・海外から見た日本のメタバースの可能性について知りたい方
・メタバースマーケットに興味をお持ちのクリエイターの皆様

 

登壇者

物延 秀氏
YGY PTE LTD.
CEO 物延 秀氏


2014年、博報堂グループ 株式会社スパイスボックスにて執行役員に就任。
「動画マーケティング事業」「中国越境マーケティング事業」「VR事業」を統括。
2016年同社副社長に就任。2018年、同社を退社後、UNITY ZERO LIMITEDを香港、東京、上海の3拠点に創業。
日本企業に対して、美容・ファッション・エンタメ・アート等の越境ビジネスを支援しながら、新テック領域としてのブロックチェーンサービスを提供。
米中貿易摩擦、コロナ禍等の国際情勢に対応した新規事業・サービスを立ち上げ、
2021年よりNFTプロジェクトを本格始動。2023年12月、Web3.0事業を分社化し、YGY PTE LTD.を創業。
メタバースプロジェクト「遊戯苑(¥u-Gi-¥n)」をマネージメントしている。

聞き手

渡辺愛美
株式会社クリーク・アンド・リバー社
XR・エンタープライズディビジョン ディビジョンマネージャー
株式会社VR Japan アドバイザリー、株式会社Shiftall 取締役
渡辺 愛美


2016年よりXR領域の新規事業の立ち上げに従事。様々な業種のお客様と新しい技術を活用した事業創出・DXの挑戦を行っており、これまで4,000件を超える取引実績を有する。
東京藝術大学美術学部卒、グロービス経営大学院大学 MBA取得。

開催概要

日時

2024年7月3日(水) 19:00~20:30


スケジュール

19:00 開場、オープニング
19:05 講師登壇
20:10 質疑応答
20:25 クロージング


場所

オンライン開催(Zoom)


参加費

無料


定員

100名


主催

株式会社クリーク・アンド・リバー社


応募締め切り

2024年7月3日(水) 17:00


 

お申し込みの受付は終了しました

 

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
マーケティンググループ
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp


「このイベントには参加できないけど、今後のイベント情報は欲しい!」そんなあなたは、下記よりイベント情報メールマガジンにご登録ください。


お申し込みの受付は終了しました

■同意事項

お申し込みにあたり、予め「クリーク・アンド・リバー社 個人情報保護利用規約」および「会員規約」をお読みいただき「同意する」にチェックいただきますようお願いいたします。

>>「クリーク・アンド・リバー社 個人情報保護利用規約」を表示
>>「クリーク・アンド・リバー社 会員規約」を表示